2014年06月11日

初夏のお料理はじまりました

梅雨入りしたとは言え、暑い日が続いていますね。
長野ではここ数日、夕方頃になると雷と雨に見舞われ、梅雨というよりはまるで夏の夕立ちを思い起こさせます。

さて、6月に入り兄部坊のお料理も、春の息吹を感じる香り豊かな山菜などの食材からだんだんと初夏の食材へ。
市内にある農家さんの直売所にもトマトやキュウリ、なすなどの夏野菜が顔をそろえてきました。
これからますます美味しい季節を迎えますね!楽しみです。

今日は初夏のお料理を少しご紹介します。
L1000829.JPG
夕顔と湯葉の葛あんかけ わさびを添えて




L1000823.JPG
初夏の野菜の炊き合わせ
上から右回りに、きぬさや、しんじゃが、山ふき、もみじ麩、根曲り竹、粟麩

posted by kono at 14:34| 長野 ☁| Comment(2) | 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めてメールいたします。
精進料理がなんとも魅力的で、一度味わってみたいと思っておりますが、東京からの日帰りを計画しております。お食事だけ(昼食として)いただことは可能でしょうか?
教えてください。よろしくお願いいたします。
Posted by 林  幸子 at 2014年06月15日 07:50
コメントありがとうございます。
昼食のみでも、もちろんご利用いただけます。
予約制となっておりますので、お手数ですがお電話にて空き状況をご確認いただき、ご予約ください。
ご連絡お待ちしております。
Posted by 兄部坊 at 2014年06月16日 10:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: